今日から9月開始です。サイトを移転して心機一転がんばります

Pocket

今日からじゃないんですけどね、今日から9月の平日が開始されているのです。当サイトもIDCFからさくらインターネットスタンダードに移転しまして、再稼働しております。一時正常にでていないときに、さくらインターネットの画面がでていたので、気になった方もいたでしょうけども、そんな感じです

Bambi1964.comは先週までIDCFのクラウドサーバーを利用していました。爆速という触れ込み通り、快適な速度でしたわ。仕様としては、

1CPU、1Gbyt、15GBのSSD。それだけじゃなくて、HAやロードバランサーまで500円/月で使えます。素晴らしい。。。

ではなんで移動したかというと、15GBがそろそろ辛くなってきたかなと、、、やっぱり使用率50%を超えてくると、ちょっと気になるお年頃。もちろんもう少しお金を出せば、増やせるんですが、それよりいっそどっかの共用サーバーにでも移動するかなぁと、、、

ちょうどそのころ、さくらインターネットの共用サーバープランが、、、

PHPモジュールモード対応、HTTP/2で高速通信、SSDで全DB高速化という気になる部分を発表し、それなら、さくらインターネットに出戻りするかなと、、、移転を開始したのでした。

移転は簡単

  1. さくらインターネットのスタンダードにユーザー登録
  2. さくらから仮登録のメールが届くのを待つ。

その間に

  1. IDCF側で、mysqldumpでDBデータエクスポート。
  2. 不要なファイルを削除
  3. さくらインターネットから仮登録のメールが届いたら、そのIDとパスワードを使って、IDCF側のコンソールから、rsyncでさくらにデータコピー

さくらの管理画面から、必要なデータベースを作成

  1. さくらのコンソールからエクスポートしたsqlファイルをインポート
    mysql -ubambi1964 -p -hhoge17.sakura.ne.jp hogedb < idcf_export.sql

みたいな・・・

  1. さくらの管理画面にある、phpmyadminで該当のDBにログイン、wp-optionにあるhome_urlなどをとりあえず、初期ドメイン(hoge.sakura.ne.jpとか)に変更
  2. wordpressの管理画面にログインして、設定→パーマリンクを開いて一度保存すると.htaccessを書き換えてくれる。
  3. wordpressの表ページを一通り確認。
  4. 問題なさそうなら、さくらのドメイン管理画面から、独自ドメインを登録(登録だけなら可能、SSLはドメインが引けないので、申請できない)
  5. ドメイン管理(ムームーとか国際調達とか)に入って、 経路情報を
    ns1.dns.ne.jp、ns2.dns.ne.jpに変更
  6. 経路情報が浸透するのを待って、さくらのドメイン管理から無料SSLの申請。
    IDCFのときに、Let’s Encryptで無料SSLを利用していたので、さくらの無料SSLの申請が許可されても特段サイトはそのままでOK
  7. 浸透した感じならWordPressの管理画面にログインして、URLを、独自ドメインに変更。

で、サイト確認。簡単じゃないか・・・でも、IDCFtoさくらインターネットとかその逆とかロリポとか、こんな感じで移転できる。rsyncとかsshとかphpmyadminとか使えると移転も楽よのーと思います。

逆に使えないときは、WordPressの移転プラグインを使うことになります(あんまり使いませんが)

最後に、IDCFの環境をばっさり消してアカウントだけ残しています。仮想サーバーが200円、15GBが300円でMAX500円ですので、ばっさり消さないとお金かかるので、、、結構、サーバー消すときは悩みましたが、さくらに全コピしたし、大丈夫と思って目をつぶって削除しました。

さくらインターネット共用サーバーですが、PHPモジュールモード対応、HTTP/2で高速通信、SSDで全DB高速化の影響が大きいですね、以前と比べるとむっちゃ快適ですわ。今後しばらくは、さくらインターネットを利用していきたいと思います。こちらも500円/月ポッキリでこの快適さはかなりいいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください