【プリウス】車載ホルダー EasyOneTouch2を購入。これでスマホの固定はばっちり!

久しぶりに、プリウスに何かを設置したいと思い、今更ですが、スマホの車載ホルダーを購入。ちまたで、これしかないでしょうと言われる、SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch2 ( 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤 ) HLCRIO121 を購入しました。

実をいうと、今までこういうのに全く無関心ではあったのですが、プリウスについているカーナビの地図情報が、さすがに古くて新しい道路情報に対応しておらず、道なき道を走るようになってきたのと、カーナビを使っている時はTVが使えないため、TVが見れないと「ぎゃーすか」いう人達のため、スマホカーナビを設置しようと思い、商品ランキング1位である、SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch2 ( 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤 ) HLCRIO121 を購入したわけです

ちなみに、カーナビの地図情報ですが、購入して1回だけはトヨタで無料で道路情報を更新してくれるのですが、2回目からは、1万円以上の手数料を払って道路情報を更新しなければならず、そんなお金無いわ!と、スマホのカーナビになった経緯があります。っていうか、もうこれで決まりでしょう!

というわけで、開封

まあ、箱はそれなりの箱に入っています。
作りは結構それなりですが、ずっしりとした重みはあります
説明は詳しく書かれてあります
これがうわさの特殊粘着ゲル吸盤

頭に、スマホをホールドする部分を付けて

早速、iPhone 6 plusを分厚い保護カバー付きで設置。かろうじて挟んでくれていますが、はさみ具合は良好です。
でもやっぱり保護カバー無しの方が、がっちりホールドしてくれます

背の高いiPhone 6 Plusでもがっちりつかんでくれています。カバー付きでもがっちりホールドしてくれますが、やっぱりカバーない方が、動画っぽい操作感がありそう。

それで、早速プリウスに付けてみます。さて、どこに設置しよう?

プリウス設置

ハンドルがぼろぼろなのはさておき。やっぱりここはメーター類が見れないので、ココに設置は無理っぽいね

やっぱり、ドア側しかないか、、、3角コーナーのところが一番しっくりくる、、、手前のカップホルダーはこちらで紹介したカップホルダーです(そうです!もちろんしっかり利用していますよ!)

写真の位置だと、ちょっと奥過ぎるので、もう少し手前に設置してみるかな・・・粘着ゲル吸盤なので、プリウスのザラザラダッシュボードでもしっかり着くと思うけども、外した時のまーるい跡が残るのもイヤだなー。やっぱり3角コーナーのガラスに付けるのがいいかな。というわけで窓枠設置

こういう風に設置しました。で、微調整をしようと、▶コーナーのところを、横にうごーーー、うごぉーーーーきません。特殊粘着ゲル全く動きません。微調も何もありませんがな、一発で設置しないと二度と動きません(当たり前かもしれませんが、、、)

最初は「まあ、これでもいいわ」と思ったんですが、やっぱりもう少しこっちとかあっちとかしたかったので、特殊粘着ゲル絶対外しちゃル!と思ってはずそうとしたのですが、これが、まったくハズレません!

なんやねんこれ、接着剤でついているわけでもないのに、まったく運とも寸とも・・・ガラスにドライバーは使いたくなかったのですが、ドライバーにテープを付けて少しあげた隙間に突っ込み、少しずつ剥がして行ったところなんとか取れました。特殊粘着ゲル恐るべし。

この状態のまま、うかつにどこかに置くと、そこにくっついてしまうので、一度外したら、ずっと手に持ったままでしたw

なんか分からないけど、微妙に手前に再度設置して、もうこれで外さないよと、次に外す時は、車を買い換える時だよと思ってくっつけました。

ちなみに、ここに設置して、ハンドル側に最大限持ってきても、ハンドルを握ったまま操作はできないくらいの位置です

スマホを設置したまま、ちょっとだけ走ってみましたが、相当頑丈についています。まったくぶれません。あんまりダッシュボードの間を狭くすると、ガツガツ当たっちゃうかなと思ったんですが、そういうこと無く、この写真の状態のままです。

アマゾンで1位ですが、確かにうなずけますわ。これで、ナビはTVのまま、スマホでカーナビって感じで利用できます!

というわけで、バンビも感動した車載ホルダーはコチラ

カーナビが、走行中はTVが見れなくなるなら、下記をどうぞ。利用できるかどうかは確認してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください