カブトムシのその後、巨大なキノコ立ち上がる!

カブトムシのその後なのですが、前回ウンチだらけのカブトムシの巣だったのを、急いで土を入れ替えたのは書きました。その後、様子を見ていたら、まっさらだった巣の中に、ボコボコと穴がたくさん空いておりました。

この穴・・・なんなのかよくわからないのですが、土がすくなかったのかなー?とりあえずそのままにしております。5月前は、ガンガン動いて土の中を動き回っていたのですが、例の穴凹以降、最近は、全く動いていない様子。これは、サナギになっているのか!

土の中の様子がまったくわからないので、なんとも言えないのですが、アレほど動き回っていた幼虫がまったく見えないので、その可能性が高いと思っています。

とりあえず、このまま様子なのですが、タイトル通り、巨大キノコがボコボコでてきて大変困っています。

こんな感じです・・・さらには

こんな感じなのです。最初は、小さいキノコだったのですが、それがボコボコできていたので、ブログを調べたら取ったほうがいいという感じだったので、取り除きました。

その後、また様子をみていたら、1日でこんな感じに!!

なんというか、、、キモい。キモすぎる(ToT)

これ、なんというキノコなんでしょうか?キノコは大好きですが、流石に気持ちわるいので全部取りました。が、取るときに穴を壊さないように取ろうとするのですが、どうしても土がくっついてくるので、穴を少しばかり壊してしまいます。でも、このままじゃまずいと思って仕方なく全部とりました。

あんまり壊すようなら、人工蛹室(ようしつ)を作る必要があるかもですが・・・

これ、土の中の、なんというかわかりませんが、大元?の白いのを取り出さないと、またはえてくるんじゃー・・・

でも、そこまで手を突っ込むと確実に壊してしまいそうで、できません。なので、また生えて来たら取り除くということをやります。

はー、早く、生まれて来てくれよー

今日、朝見てみたら、また小さいキノコが生えていました。こりゃまた、大きくなる前に取り除く必要がありそうですね

新開 孝 (写真), 筒井 学 (写真), 小池 啓一 (監修)
新開 孝 (写真), 筒井 学 (写真), 小池 啓一 (監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください