Notepad++ のNppFTPで 隠しファイルを見る設定

なんちゃってプログラマーなBambiですが、簡単な書き換え作業だった場合よく使うエディタはNotepad++だったりします。これに、PluginでNppFTPを入れてさくっとサーバーにアクセス、ファイルを開いて書き換えて、ブラウザで確認みたいな流れ・・・

これが、FTPを使うと、ファイルダウンロードして、書き換えてアップロードって流れになっていまいち面倒。なので、Notepad++を使ってさくっと作業するんですが、一つだけ不便だったのが、隠しファイルが表示されなくて.htaccessなどを書き換える時はどうすればいいかわかりませんでした。

ちょっと必要にかられて検索してみると、この間日本語版も出来たstackoverflow本家に解決策が!

ちょー脳内変換すると、

「もれは、Notepad++とFTPのプラグインを使ってるんだけど、.htaccessとかフォルダーツリーに表示されないけど、どうすればいいの?」

「それ、前からある質問なんだけど、Notepad++(V0.23)なら、LISTパラメータっていう設定があるから、Settings/Profile settings/FTP Miscって移動して、(LIST parametersに) “-al” を入力すれば表示されるはず。他の設定ファイルでも設定するのを忘れないようにしなさいよ」

という感じ。確認すると、確かに、LIST parametersってあって、しかも、よく読むと、「-alを入れると隠しファイルが表示されるよ」って書いてあった。

なので、そこに、-alを入力。設定を閉じて、フォルダーツリーをリフレッシュ・・・しても表示されないので、一度Notepad++を終了して、再度立ち上げて接続したら、無事表示されました。いやぁ、これでまた一つ便利になったわ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください