MacMini mid 2010を手に入れたので自分用に環境を構築

去年の12月ごろ、事務所の機能が一部移転したと言ったんですが、その時、私の事務所で使っているWindows10 PCは実のところ移動させず、そのまま、以前の事務所に置いたままにしておいて、新事務所の方から社内VPNで接続しようと思ったのでした。新事務所の方には、私のもう一つの愛機Macbook Air mid 2013を設置して、Mac用のリモートデスクトップ接続Appで、VPN経由で接続するということで対応しておりました。

そこのあなた、一瞬七面倒臭いことやってるなーと思ったでしょうけど、元はiOSですが、結局のところWindow10を使っているわけで、一度接続してしまえばいつもと同じ環境で作業ができるわけで、これはこれでまあまあいい環境なのです(個人的には)

あと、結局二つの事務所を行ったり来たりしているので、どっちでも一つの環境で作業できるのはなかなかよいのです。

そんな使用だったのですが、一応自前のMacbook Airを常駐で使っているので、このまま設置して利用しておくのは嫌だなーと思っていたら、iPhoneとかAndroidのAppを開発している社内の開発の人たちが新しい開発マシンを買ってもらったから、お古をあげるわ!とMac Mini mid 2010をいただけました(ヤフー!)

一応、メモリ4GBを8GBにアップしてあります。ただiOSが、10.10のYosemiteなので、アップデートするなり煮るなり焼くなりしなさいというお言葉。じゃあ、新事務所の方でやるわwとMacMiniの箱に入れてもっていきました。

で、軽く設定。正直いえばYosemiteでも困らないだろうと思っていました。だって、RDPで接続してしまえば、とりあえずはWindows環境で作業はできるし、、、と思って早速RDPのインストール・・・App StoreからRemote DeskTopを探して「さぁ!インストール・・・」と思ったら、10.10ではOSが古いのでインストールできないエラー!(えーーー!)

せめてOS X Yosemite 10.10からOS X El Capitan 10.11にしろや!ってと言ってくるので、古いバージョンのMacOSはどこー?と探して、OS X El Capitan 10.11をダウンロードしてインストール。(古いMacOSのダウンロードはこちらから)

いくらなんでも29時間はないでしょう・・・と思ったらこのあと2時間くらいになった。それでも2時間かかる・・・2時間もかかったっけ?

でも、それでもエラーがでてトホホと思っていたら、古いバージョンのMS Remote Accessを見つけたので、それをダウンロードしたら無事インストールできました。ダウンロードしたページがちょっと怪しいページでしたが、ダウンロード自体はMSからのダウンロードだった。

とりあえず、それで、旧事務所のPCのIPアドレス(ローカルのIPアドレス)を設定し、ID、パスワードを設定し、接続!・・・

こんな感じで無事接続完了。これでいつもと同じ環境で作業できる。VPNって素晴らしい!実際こんな感じで接続して作業をしておりました。そうアレがくるまでは・・・

アレっていうのは、OSのアップデートのことなのです。まあ、でも10.11を使っているけど、最新版にアップデートしたいよね・・・と思って深く考えずアップデート

で、いつもの通りアップデートが進みだす。

ここでも異様に時間がかかったけど、我慢した。でインストールしたとおもったら最終的には下記の画面に

なんだと!?ここで何かキーを押すと、インストールしようとする画面に変わるのですが、最終的には、上記の画面になって結局インストールできない。。。エグエグ

これはやっちまったか??タイムマシンとかしていないので、当然元の状態は戻せない。何がなんでもOSをインストールするしかなく。

最初についているOSのDVDからもインストールしようとしたんだけど、そっちもうまくインストールできなくて、結局あきらめ。DVDからはちょっと変な音をだしてるので、こっちはハード的に逝ってるのかもしれないとこの時は思いました。

OSXユーティリティーから、いろいろ試すも結局上記のエラーに戻る

なんでやねん!と、これだけで2日ほど無駄にしているので、ちょっとイライラ。miniの替えは以前のMacbook airがあるので、日常の作業は結局そっちで行うことに。でもMacMiniを直してこっちで作業したス!

そんなこんなでGoogle先生にいろいろ聞いていたら、下記のページを見つけて、そうかここを確認してみようと

  • マシンの時間の確認
  • 安定しているところのネットワーク

macOS が 再インストール できない !解決方法 | オッサンLABO

HDDは正常にフォーマットできるので、怪しいのは上の2つ。とりあえず、時間の確認ですが、確認したところ時間は合ってそう

次は、安定しているネットワーク・・・そうか会社のネットワークじゃなくて自宅で試してみようっということで、自宅にもってかえりQTネットで試したところ・・・

まったく全然無問題でインストール完了。しかもインストール40分くらいだった!笑

今までの苦労はなんなん?というくらいあっさり入った。

結局のところ会社のネットワークがうんこだったわけね(VPNが遅い、とにかく接続までが遅い。不安定なのは確かにある。NTTは速いって言ってたのに)

とりあえず、Mac Mini Mid 2010でインストールできる最新のOSにはなった。これで十分だよ。MS Remote Accessもとりあえず最新版をインストールできました。「OSが古い」とはまだ言ってくるけど。

ただ、App Storeが下記の状態なんですが、特に問題なくアップデート等はできるので、このままにしています。気が向いたら原因を探すかもしれない。

今は、問題なく快適に利用中。気分で、Windows10だったりMacだったりでメンタル的にうふふ、うふふ、な状態ですわ。

2020 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 256GB SSD)

2020 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 256GB SSD)

79,800円(09/27 02:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
M1の Mac miniも機会があれば使ってみたいわー

とりあえず、今度、HDDをSSDに入れ替えてみますか?可能なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください