GW後半の5月5日~6日に七ツ釜を見に行きました(前半)

GWも後半に、佐賀の呼子に七ツ釜を1泊予定で見にいきました。流石にGWも5日とかなると、ホテルも普通に予約できます。七ツ釜は、私の実母が何かの応募であたったんですが、当日は波が高くて、七ツ釜まで入れなかったという話を聞いたので、んじゃ行ってこようという話になったわけです

国の天然記念物にも指定されている七ツ釜(ななつがま)は、玄武岩がその波の荒々しさで知られる玄界灘(げんかいなだ)の荒波にさらされ浸食されてできた景勝地です。断崖は深くえぐられ、その名の通り7つの洞窟が並列し、自然の驚異を感じさせてくれます。最大の穴で間口が3m、奥行きが110m。遊覧船でじっくり見学できます。七ツ釜の上は草原となっていて展望台や遊歩道が整備され、多くの観光客で賑わっています。また、七ツ釜の近辺は釣人にも人気のフィッシングポイントです。岬の北端には神功皇后が朝鮮出兵の戦勝祈念の時土器を捨てた場所との伝承があり、皇后を祀る土器崎神社があります。(あそぼーさが

というような感じで、あそぼーさがのページを見てもらえばわかるとおり、大きな洞窟が7つ並んでいる状態で、その中に観覧船ごと入って見てみようというツアーです。

時間は、大分自動車道から長崎自動車道を通って、あとはひたすら山の中を走り3時間5分かかります。まあ、途中休んだりするので、4時間くらいはかかってるかと思います。

ここで大失敗してしまいましたが、最初、こんな船に乗るつもりでいたんです

イカ丸というやつです。息子にもこれに乗るよと言って楽しみにしていたのですが、私、大勘違いをしまして、イカ丸に乗るためには、マリンパル呼子にいかないといけないのですが、どこをどう間違ったのか、七ツ釜観光遊覧船乗り場に行ってしまいました。スマホのナビを、七ツ釜にしていたので、当然といえば当然なのですが・・・ついたとき、「アレ?ここだっけ?」と理解にしばらく時間がかかりました。

しかも、イカ丸だと、1時間に1回の出港なのですが、遊覧船乗り場の方は、若干混んでて2時間待ち・・・12時過ぎについたのですが、結局2時間待って15時頃、乗り込みました。ナビでマリンパル呼子を探したら、遊覧船から10分とでていたので、そっちに行こうと思ったんですが、息子も相方も、ここでいいという感じ(というか本人たち気づいていない)だったので、もういいかと、遊覧船にのりました(というか本当のこと言いませんでしたw)

さて、2時間程度時間ができたのですが、なんせ、ここマップを見てもわかるとおり、なんにもありそうにありません。コンビニとかもなさそう。あるのは七ツ釜の上にある七ツ釜園地。なので、とりあえず、そこに行ってみようということになり、七ツ釜の上の草原に歩いて移動(歩きしかできないのです)

そしたら・・・

海が見えて眺め最高!
いやー気持ちのいい草原

くはー!すごーい気持ちいい!遠くに日本海を見ながらすごい眺めのいいところを歩いて行きます。

そしてちょうど七ツ釜の洞窟の上付近に来てから、展望台にいくところの、途中の道から、七ツ釜を見ることもできます。

 

海がキレイ

このあと、園地の展望台のところまで行って、戻ってきました。展望台は風がすごくて、若干寒かったです。七ツ釜園地を楽しんだら戻ってきて、近くの岩だらけの海岸を散歩。息子はいつもの通り、貝殻集めに夢中。そこまでキレイな貝殻は無いんだけれど・・・

そして時間になったので、遊覧船に乗って七ツ釜洞窟を見にいきました(遊覧船と行っても漁船を改造したような船)

天気良すぎです

七ツ釜付近まできましたよ。多分アルバイトのお兄ちゃんらしき人が、今から入りまーすという合図で洞窟に近づきます。最初は割と大きめの洞窟。

こんな感じの岩が、飛び出ておりまして・・・集合体恐怖症気味な私としては、ゾワゾワくるなという感じでした。

水がキレイ

アルバイトのお兄さんの説明では、洞窟内は、光合成ができないので、苔とか藻とかの発生がなく水はキレイですという話。確かに、洞窟内の水は、かなりの透明度でした。

そして、うちの小さい船だから入れるんですという、一番、左の洞窟に入りました。

うーん、言われれば、見える見える

この洞窟は、貫通していて、向こう側が見えるのですが、その見え方が観音様のように見えるので、写真を撮ってください。パワースポットですよと説明がw

しばらくみて、やれやれという感じで港に戻りました。

結果的に場所を間違ってしまったんですが、遊覧船で大正解だと思いました。やっぱり迫力が違って眼の前に岩肌が迫る感じでした。イカ丸が近くに来たのですが、ちょっと港が遠いせいかすぐに帰って行ってました、でも、遊覧船は場所的にはぐるっと回った場所なので、行き帰りの時間はかからないので、その分、ゆっくり楽しめましたね。

でも、場所を間違っていたことは、墓場まで内緒にしておきます。

息子が、イカ丸のことを全然気にしてなかったのもよかったですわ。あれ、イカ丸に乗りたいとか騒いだら大変だった。息子も大人になったなー(ただ漁船にワクワクしていただけかもしれないけど)

このあと、唐津の方まで戻り今夜の宿にいきました。本当は16時のチェックイン予定でしたが、15時に遊覧船にのって、16時過ぎに戻ってきたので、すぐに電話して、これから向かうので、遅くなると電話。

まあ、スケジュールどおりではないですが、そこそこ楽しめました。天気もそうとうよかったので、よかったですねー

佐賀県フェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください