HUAWEI MediaPad T2 8 Proの開封式(遅い)

Pocket

ここで、「HUAWEI MediaPad T2 8 Proを購入」って記事を書いているのですが、まだ開封式を書いていませんでした・・・1月に買ったのですが、いそがしくて開封は2月にしたと思います。そして、今頃開封式を書きます。まあいいよねw

届いた内容を全部並べてみます。ってか、これだけですが。

蓋を開けるとこんな感じで入っています

とりあえず、中身はこんな感じドキドキ。

本体の薄い保護ペーパーには、こんなイメージが書いてあって。この付近から入れればいいですかね。

私の短い指ではこんな感じでホールドできます。

DDMモバイルからマイクロSIMが届いていますので、本体に入れてみます

最初は必ず充電から。フル充電まで4時間ほどかかるそう。

HUAWEI MediaPad T2 8 Proのカバー。外にも持って行くだろうと思い、フルカバーできるタイプを購入。

開封するとこんな感じ。本体横置きでフタ側の溝の部分に引っ掛けて使うこともできるし、フタを本体の後ろまで回して、上記の黄色いゴムで固定すると、安定して持てます。

横置きで、表カバーの溝部分に固定して表示させる
表カバーを裏返しにして、ゴムで固定して持つと安定して持てる

タブレット側にも、透明フイルムをつけます。それなりにレビューの良かった上記製品を購入

ただ、レビューにも書いてあったのですが、あまり包装状態はよくなさそう。

というわけで、こんな感じで、今は使用しています。使用するのは、ほぼ、ベッドに入ってから本を読む感じです。もともと、Kindleとかマンガ読み放題、動画などを見るために購入したので、こういう使い方で十分満足です。動画もちょっともたつくことはあるけど、気になりません。

バッテリーは、1日大体2~3時間使って、3~4日後に充電する感じ。日中充電したままにしていって、帰ると充電完了しているので、そのままベッドでまた使うって感じですね。こういう使い方だとOSの違いって全然気になりませんね。

一つだけ気になるのは、少し本体重いかなという気がします。フルカバーをつけているせいもあるかもしれませんが、横になって持ち上げると結構重いです。本体だけなら、もう少し軽く感じるのではと思いますが・・・フルカバーをやめようかな。

あと、DMMモバイルでせっかくSIMを購入して指しているのですが、ベッド付近でしか使わないので、SIMを利用している意味があまり無いみたい。ただ、これについては、別途使用方法を考えて利用するつもり。後日書きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください