イギリス選挙とフランス国民議会選挙とイベント続き

イギリスの方は、影響も大きかろうと思いましたが、確かに影響大きかったですね。保守党が過半数割れでメイ首相の責任を問われているという話しなんですが、本人は続投を希望しているとか・・・



6月9日のチャートの動きはこれだったので、まさにナイアガラ・・・でもその後は方向感なく、上げたり下げたりの模様。

これで市場は落ち着くかなと思ったら、週末、フランス国民議会選挙あるんですね。まあ、注目度は低いみたいだけど、、、一応月曜日の動きには注意したいところ・・・

個人的には破綻してからは、White Bear Z USDJPY以外のEAは全て停止。White Bear Z USDJPYを1000通貨で細々と稼働させています。もともとスキャル系のEAなんでドカンと勝つことはないけど、今のところトータルマイナスなし。最初からこれすれば良かったか。

XMの方は、デモであるインジケータの動作チェックをしている途中。1?2ヶ月程度で本番で動作させたいなー。先立つものも必要だけど。

というわけで、そろそろ復帰もしたい今日この頃。その時はよろしくお願いします。今度は破綻しないよう慎重に行います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください