壊れたPCのその後

ここらあたりで言っていた立ち上がらなくなったPCの件なんですが、出向している人のPCをパクって使っているのですが、これが快適。core i5なので、なんでもかんでもスムーズに動きます。

これが強国アメリカの力なのか!?前使っていたPCはcore 2 quad (相当古い)なんですが、i5に比べると遅いかもね。これはこれに慣れると体がもとに戻れないかも。windows 7 homeですが、あれからいろいろ設定を見直して、だいぶん使いやすくなりました。

が、もしかしたらいつか帰ってくる出向した人のPC(でも会社からの貸与)なので、そこが気がかりなのと、win7homeなのと、どうせなら、前のPCを修理して使いたいと・・・

で、内蔵HDD+OS付きのセット販売(OEMというやつ)を探しました。

前の内蔵HDDですがseagate st3500620ASというやつで500GBの分です。あとから知ったのですが、st3500620ASってファームウェアに問題あるやつなんですね。ロックしてアクセスできなくなるとか・・・まあ、内蔵替えるので問題はないのですが、、、今回買ったやつは、TOSHIBA DT01ACA050 [500GB SATA600 7200] というHDDにOEMでwindows 7 Pro(64bit)がついているのを買いました。パソコン工房で、全部込で¥22,025でした。

DT01ACA050 [500GB SATA600 7200](TOSHIBA)

土日を挟んでいたんですが、金曜頼んで月曜着。

伝票番号を検索しながら、もう着くみたいだからと本体ばらし、届いてすぐにHDDつけて、Win7Proをインストして・・・今に至ります。ばらして、インスト完了まで2時間くらいですかね。

出向の人のPCと違ってまっさらなので、Office入れたり、Adobeのアプリ入れたり、データは例によってバックアップのNASのデータを利用しているので、今回は前回よりさらに簡単でした。

というわけで、出向者のPCには以前の場所に戻ってもらいましたが、モニターだけ借りています。だって、デュアルディスプレイになって作業効率アップとかなので、、、

(その後のセッティングは続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください