ハコヅメの人が来たのでいろいろ協力した

先日、家でほげーとしていたら、ピンポンとチャイムがなるので、どうせ息子の友達だろうと思って長男が出た(長男も友達だと思って率先して出る)。そしたら「お父さんかお母さんいる?」というので、やれやれ宗教の勧誘か何かの営業か?と思っていたら、ハコヅメの人だった

ハコヅメとというのは、このマンガのタイトルの人で端的にいうと、警察官です。一瞬「やべー俺なんかしたか?」と思って玄関とは逆にあるサッシの方に逃げようとしたとかなんとか・・・(実際は何もしてないし、逃げてもいないw)

まあ、それはかわいらしいお巡りさんで、ハコヅメの通り、ショートカットの髪型で「今度○○交番に赴任になり、この地区の担当になりました」と、○○交番ってところを除いて聞くと、よく携帯電話にかかってくる怪しいセールストークなんだけど、「この付近も家がたくさん建ってきたので、巡回連絡カードを作ってるのでご協力お願いします」ということ。うーん、この辺の家って、宅地が全部埋まって相当年数たつだけど、うちも10年だし・・・でも、まあいいかと協力しました。

まあ、受け答えは任意らしいけど、女性のお巡りさんで美人そうだし(マスクしてた)、私自身は、警察の人に恨みないし、長男が迷子になった時見つけてくれて連れてきてくれたし、この辺も最近物騒だしと、喜んで協力しましたよ(そのお巡りさんが本物かどうかは別として)

で、連絡先と家族構成、誕生日、いざというときの連絡先(祖父母のところとか)教えて、最後に、何か心配事とか気になることありますかって聞いてきたので、心配ごとじゃないけど断りつつ「○○交番って通常は待機している人いるんですか?」って聞いたら、「いますよ。相談員さんもいるし警察官もいます」って答えてくれました。心の中で、(だよね、あそこよくシートベルトのチェックしてるしって一度捕まったことを思い出しましたよ)

というわけで、可愛い女の子(の警察官の人)とお話できてちょっとだけハッピーでしたよ。うちの息子もなぜか玄関から離れず、会話に入ろう入ろうとして何か言ってたw

また来てくれるといいなー(意味不)

警察官という生き方 仕事と生き方 (イースト新書Q)

警察官という生き方 仕事と生き方 (イースト新書Q)

久保正行
836円(06/21 18:48時点)
発売日: 2019/03/20
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください