アマゾンのPA-APIの件

巷では阿鼻叫喚の声を聞くのですが、アマゾンのProduct Advertising API 。いわゆるPA-APIです。ここのサイトでは、外部のサービス(たとえば、アマゾンだけでなく、楽天とかYahooとかのリンクのついた例のアレ)を利用しておらず、ひたすら、アマゾンにリンクを貼っておりましたので、このサイトは影響ないだろうと思っておりましたら・・・

めっさ、影響受けまくり・・・たとえば、Amazon Associates Link Builderで商品検索ができなくなってめっさ不便!、しゃあないので、過去のリンクの必要なところを、手動で変えて貼ったりしていたのですが、面倒くさいことこのうえない。

他にも、過去の記事でアマゾンへリンクを貼ってる分とか、、、Amazon Associates Link Builderでリンクを作成しているページ「今月のアマゾン注文一覧」も出たりでなかったり、、、

しかも売り上がると、Amazon Associates Link Builderの売上結果になるので、PA-APIにはクリック数だけ計上されて・・・あんまり見せたくないけど、こんな感じです

いや、こ、こ、これね、一日のクリック数だから(嘘)

巷では、PA-APIが表示されていない云々という記事を見かけるのですが、このサイトは、昔からAPIは利用していたので、表示はされています。ただ、うちみたいな弱小サイトでは、1ヶ月というスパンは短すぎてすぐにPA-API使えなくなりました。そんなしょっちゅう売れてないって。

思い返せば、Product Advertising APIにはずっと泣かされて来て、その度にいろいろ対応をして来たのですが、今回が一番泣きそうですわ。

とりあえず、Amazon Associates Link Builderは今回の変更に含まれずという話なので、Amazon Associates Link Builderのテンプレートを修正して、アマゾンへリンクを貼っています。でも検索できないので、手動貼り付け

ついでに、Amazon Associates Link Builderのテンプレートを修正する検索ちゃんをしていたら、楽天とYahoo Shoppingにリンクを貼るテンプレートの修正記事を見つけたので、その対応もしました。

ただ、昔、楽天市場へのリンクが、ほぼほぼ、なかったので、楽天へのアフィリンクはなくしてアマゾン一本で生きて行こうと決めた経緯があります。なので、やっぱりクリック数少なければ、手間の問題もあるので、リンク消すかもしれません(機会損失とかあるけど)

まあ、そんな感じで心折れそうなところを、頑張っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください