FXブロードネットのトラッキングトレード〔デモ〕

Pocket

やや、精神的に楽になって来たので、ぼちぼちと更新を再開。実は6月にこっそりFXブロードネットのトラッキングトレードのデモに申込しました。資金30万円からのスタートです。デモ用のIDとパスワードのメールが届いたのが6月21日で、その日にさっそく売買設定開始です。

トラッキングトレードって何?とかいうのは、Googleで検索してください。まあ、似て非なるものですがトラリピっぽいアレです。

とりあえずホームページの方にログインしてみたら、これがちょーシンプルな画面で、「えーよく分からん画面やー」と思っていたのですが、Adobe AIR版をインストールしたら、AIR版での操作はそう悪くもなったです。

こんな感じのところから、どの売買を行いたいか選択します

今はもう何を選んだのか実は忘れてしまってますが、確か、USDJPYのS50_50とAUDJPYのS50_50だったかなーという感じ。それが、ちょうど、北朝鮮などのリスクオフとかオンに乗って良い感じに決済が進み、今は以下の内容になっています

資金30万から初めて335000円くらいなので、3ヶ月ちょっとで、35000円のプラスです

レバレッジも3.84倍と良い感じですが、これ、USDJPYもAUDJPYも売りなんで、今後どんどん円が安くなってきたらどうなるのでしょう?トラリピだと、マイナスを抱えてジッと耐えるということをしないといけないんですが・・・まだよく理解していないので、分からないことが多いのですが、他のブログとか見ると、自動で損切りをしながら価格を追従することで取引を継続し、売買チャンスを逃さないらしい・・・(これが良いのか悪いのかよく分かりません)

ただ、デモとは言え、上記のランキング「設定別損益ランキング」というところから、スキなのを選んでクリックして選択。あとはそのまま放置していたら、3ヶ月で+35,000円になっていたので、これは簡単でかなり良いと思います

以下が、昨日までの売買結果

USDJPYとAUDJPYの両方の分です。まあ、どんな方法にもメリットデメリットはあるので、そこをよく理解して、やって見るのが吉ですね。最低30万円ほどあればいいみたいなことを書いてありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください