GWに北九州の河内藤園に行ってみた

先週GWが終了して最初の1週間が終了しましたが、みなさん、心身共に大丈夫でしょうか?私、どうにもこうにも、カラダが疲れていまして、それでもやらないといけないことがあって、土曜日までは大変でした。日曜の今日だけやっと朝ゆっくりしています。

というわけで、GWは、ゆっくりしたかったのですが、残仕事もあるので、それほどゆっくりできず。それでもどこか家族を連れていこうと、日帰りで子どもの日に、北九州の河内藤園につれていきました。

まあ、なんというか、いろんな意味で、ここ日本なの?って感じでした。

河内藤園に行く前に、家の近く某場所でも毎年藤園をやってて、そちらも見に言ったのですが、今年は全然キレイに咲いていなくて、あまりキレイでなかったです。

で、河内藤園ですが、2016年からチケット制になり、コンビニ等で事前にチケットを購入(500円)さらに、藤園では、咲き具合で最大1500円になるので、差額を入り口で払うという、事前チケット購入差額支払い方式です。

2012年に「実在する世界の美しい場所10」、そして2015年にはアメリカCNN「日本の最も美しい場所31選」にも選出され、その絶景がSNSや口コミで拡散されて話題になり、花の見頃がGW(4月下旬~5月初旬)と重なることで周辺では大規模な交通渋滞を引き起こすほどの人気観光地となりました。

2015年までは、チケット制ではなかったのですが、あまりの来場者の多さと、交通渋滞で2016年からチケット制になったらしく、今年で2回目なので、やや心配でしたが、全然スムーズにいけました。チケットは時間制なので、私の場合、12時?14時の間に来てくださいということでしたが、到着は、11時半頃で、問題なく入場できました。

交通渋滞緩和のためなので、問題なくこれた方はどんどん入ってOKで、私の場合は第2駐車場の入り口付近に止めれました。

2?3日前に天気を確認したら、当日は曇りのち晴れの予報だったのですが、実際には写真の通り快晴!藤園は山の上の方にあったので、そこそこ涼しかったのですが、見ての通り山の中腹から頂上にあるので、上り下りで結構汗が大変でした。

入り口を入って最初にお出迎えされる藤のトンネル。凄いキレイ。藤の香りも凄い。

こんなドーム型の藤もあります。

藤棚田がこれまた凄い

藤以外もキレイな花も咲いています

どれも満開。

藤園の頂上付近から撮影。全部藤園です。

こんな凄い藤園ですが、なんと個人でやられているんですね。それが前出の通り「実在する世界の美しい場所10」、「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたからサー大変。今は、ご家族親戚一同できりもりされているようです。

あと、最初に書いた、ここ日本なの?ですが、半分以上は海外の方が多かったような、、、入り口以外では日本語聞きませんでした。と言っても英語も聞かなかったけど、、、何語かわからない言葉が多かった。

11時半頃入って、15時頃河内藤園を後にして、帰りも全然スムーズ。大渋滞というのを実際には見てないんだけど、3時間並んでも入れなかったというブログを見ると、チケット制にして大正解なんだろうなーという感じでした。

街中まで降りてきて、遅めの昼食を食べて、まだ時間があるので、せっかく北九州まできたので、このあと、息子の好きなものがおいてあるところに行きました。いつか連れてきてあげたいと思った場所です。

それはこのあとすぐ(かな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください