河内藤園の後に「九州鉄道記念館」へGO!

Pocket

河内藤園を後にして、遅めのお昼を食べた後、、、特にノープランだったのですが、もしかしてあそこここから近いかな?と思って検索してみると、そこそこ近い。というわけでタイトルの通り、「九州鉄道記念館」へ移動しました。

うちの息子、今のところまだ列車大好きです。

九州鉄道記念館の建物。昔風にレンガ調のしゃれた建物です。中もそのままの雰囲気を残しつつ今風に改装してあります。

こんな感じで展示物を置いています。

明治42年に製作されていた列車の1両。明治から昭和初期にかけて活躍した四輪三等車を復元。畳の座席、落とし窓式の鎧戸、そして人形造形や音響演出がかつての旅情をしのばせています。

車両展示場では、車両が何台かおいてありました。にちりんは私も学生時代大変お世話になっています。

世界初の寝台電車特急「月光」

東海道、山陽本線の主力機関車として誕生のC591。かっけー。私の子ども時代に熊本の踏切で何度か蒸気機関車が走っているところを見たんですけど、やっぱり機関車はいいなー。

こんな感じで初めてきましたけど、まず結構駐車場に入るまでが並んでいました。まあ、そんなに待ちませんでしたけど、、、けど、結構駐車場狭いです。息子は、もう、入る前からソワソワしてて、待てというのにどんどん走って行ってました。藤園よりやっぱり楽しそう。

入場料は

となっててリーズナブル。子どもも大人も楽しめます。また行ってみようかな。

九州鉄道記念館 -門司港レトロ地区観光-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください