トヨタ、東京モーターショー2015でコンパクトFR「S-FR」世界初公開

今回の東京モーターショーでトヨタは、新世代ライトウェイトスポーツコンセプト「TOYOTA S-FR」、燃料電池車(FCV)のコンセプトモデル「TOYOTA FCV PLUS」、人とクルマの新たな関係を構築する「TOYOTA KIKAI」の3モデルを世界初公開する。また、2015年末に市販を開始する新型「プリウス」、9月に開催されたフランクフルトモーターショーで初公開 した5ドア版の「TOYOTA C-HR Concept」を日本初公開する。

トヨタが誇るコンパクト5ドアハッチバック「ヴィッツ」よりも105mm長く、180mm低いという3990×1695×1320mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース2480mmのコンパクトなボディーにエンジンをフロントミッドシップレイアウトし、4人乗りの本格的FRライトウェイトスポーツカーとして開発された「TOYOTA S-FR」

トヨタ、東京モーターショー2015でヴィッツサイズのコンパクトFR「S-FR」世界初公開 - Car Watch

世界初公開となる「TOYOTA KIKAI」は、車名どおりクルマを人の手が生み出す機械としてとらえ、機械が持つ精巧さや美しさ、素朴さや温かみ、動きのおもしろさなどを1台のクルマで表現。「人とクルマ(機械)の関係再構築」をテーマに、これまでの常識にとらわれない新しい魅力を発信するコンセプトカーとして位置づけている。

トヨタ、東京モーターショー2015でヴィッツサイズのコンパクトFR「S-FR」世界初公開 - Car Watch

?しかし、トヨタはいろんな車を作れるねー。TOYOTA KIKAIは、鳥山っぽくていい感じだけど、路駐してたら悪戯させそうで怖いけど、ほしい。

トヨタ、東京モーターショー2015でヴィッツサイズのコンパクトFR「S-FR」世界初公開 - Car Watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください