ドコモ初のiPhone「実質0円」 先行2社追随必至、dマーケットで差別化も

Pocket

今までの遅れを取り戻したいdocomoなのでここらで本気にならないと行けないんでしょうね。

auとsoftbankはこれまでMNPで奪い取った顧客の囲い込みが最大の課題。
3社の戦い、今回はどこに軍配があがるんでしょうか?
5s

NTTドコモは、20日に発売する米アップルの新型スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5s」(16ギガバイトモデル)と廉価版の「同5c」を、毎月の通信料から端末価格を2年間割り引く「実質0円」で販売する見通しだ。
ドコモ初のiPhone「実質0円」 先行2社追随必至、dマーケットで差別化も (3/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

docomoは自社のスマホ向けネットショッピングサイト「dマーケット」をiPhoneでも利用可能にすると言っていますが、気になるのはインターネット接続サービス「spモード」、対応すると書いてありますが、当初はフル機能はサポートされないかも?と書いてあります。

docomoを含めた3キャリアはiPhone 5sの事前予約を受け付けていませんので、20日の発売当日は相当な戦いになるかもですね。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください