今日やっと車の税金を払ったんだけど、、、

車が戻ってきたことを喜んでばかりもできない。そう、5月といえば車の税金を払わないといけない・・・ついこの間なんか税金を払ったなと思って思い出していたら、この間払ったのは自宅の固定資産税だった・・・はぁ、税金ばかり払ってるよ

さて、去年までは、コンビニに行って納税書で支払いをしていたのですが、今年は、「大分県自動車税クレジット納税サイト」を利用して、クレジットカードで支払いをしました。

この、自動車税クレジット納税サイトというのは、大分県での自動車税納税専門サイトで、車の税金を納税できるサイトのようです。代行する業者はトヨタファイナンス。各都道府県にも同じような納税手続きを行えるサイトがあり、自動車税だけでなくいろんな税金を支払えるようになっています。

こういう納税サイトを利用してクレジットカードで支払う利点といえば、わざわざコンビニや銀行にいく必要がないってことでしょうか。時間も限定されないので、夜ゆっくりしてから支払うとか、手持ちの現金がなくても先延ばしで支払うことができたりするので、利便性が上がります。

逆にデメリットといえば、大分県自動車税クレジット納税サイトにも書いてありますが、決済手数料がかかります。各都道府県で違うみたいですが、だいたい、300円+消費税の324円かかります。

他には、納税証明書がその場でもらえません。大分県自動車税クレジット納税サイトには、「納税確認の電子化に伴い、納税証明書は送付しません。」と書いてあって、「県税事務所で納税証明書(継続検査用等)の発行が可能となるのは、お支払が完了した日から概ね2週間後です。」ということなので、もし、車検と重なると、納税証明書がとれないので、車検を通せないということになる可能性があります。その場合は、クレジットカード以外の方法で納税する必要があります。

ところで、このクレジットカードの決済手数料ですが、324円(税込)なのですが、これを還元率1%以上のクレジットカードなら、決済手数料をペイすることができてしまいます。

たとえば、私の場合は楽天カードで支払うのですが、楽天カードなら、100円=1ポイントなので、私の場合ならプリウスの1800ccで、39,800円の自動車税がかかりますが、これを、楽天カードで支払うと398ポイントになり、決済手数料分が戻ってきてかつプラスになります。

というわけで、この際、お得な、楽天カードを作ってみようかなという方は上記リンクからどうぞ。

ちょっと最近、クレカとかキャッシュレスとかスマホ決済サービス・電子マネー・ポイントとか、キーワードがわからない、どんな使い方をすればいいかわからないという方は下記の本をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください