3年ぶりに胃腸炎で苦しんだ話し

Pocket

タイトルですべてを語ってる分けですが、息子が3年ぶりに胃腸炎にかかりロタウィルスということで、嘔吐と下痢を繰り返し、1週間ほど保育園を休みました。発症したその日夜中にむくっと起きて、何やら落ち着かない様子、、、どうしたの?って聞いた時にピンとくればよかった、布団の上にゲロゲロ、、、

うわぁと来たけど、すぐに、ティッシュやタオルやらでゲロゲロを受け止めて布団への被害は最小限にとどめました。その後は、トイレに直行。水様便をピーピーと、、、これは胃腸炎と気付いたので、とにかく、息を止めながら、ベッドの嘔吐処理。その日息子は朝まで3~4回はトイレに行ったでしょうか、、、わたしもそのたびに起こされて、「大丈夫か?」と背中のさすり。

なお、嘔吐処理した時に、手は十分に洗って、また嘔吐する可能性もあるので、手袋とマスクとぞうきん、洗面器(と新聞)などを近くに用意しておりました。

というのが1月10日の朝方の話し、10日、11日は、相方が休み、12日は私が会社を休み面倒みました。まあ、なんというか、元気いっぱいに保育園を休んでるわけではなくて、ヨレヨレで休んでいるので、静かですわ。

うちの子が今回かかったのはロタウィルス。今までかかった、他のウイルス性胃腸炎にくらべて下痢や嘔吐の症状がはげしい。

そんなこんなで、12日くらいにはトイレもおちついては来て、本人も結構大丈夫そう。お腹も減ったのか、その日は結構食べました。あんまり食べるとキツいよといったんですが、、、が、油断しておりました。「パパーパパー」と呼ぶのでトイレに行くと、なんと便器に座ったまま嘔吐したらしく、足下に下呂くんが大量に。これには参った。

それなら、すくっと立って、便器に向かって下呂吐いたらいいよと、教えたので次回からはそうすると思うんだけど、さて、この嘔吐をまた処理しないといけないのかと、、、

しかも結構大量でした。

とりあえず、息子がトイレすんだあと、マスクと手袋して、嘔吐処理開始。トイレの窓もあけ、換気扇も動かして、なるべくすわないように息も止めて、、、

そんなこんなで、今週月曜日、、、休み慣れしてしまった息子がイヤイヤするのですが、なだめながら保育園に登園させました。月曜日には、トイレにいく回数もまま多いものの、もう大丈夫でしょう。

で、やっと私も仕事に行けると思っていたのですが・・・なんと、16日の朝いきなり来ましたよ、トイレ直行!熱も出て関節痛いし、嘔吐は1回だけでした。

でも、症状的には軽い方?トイレがいきなりくるけど、それだけで、仕事熱心な私は仕事には出ました。本日木曜日はほぼ落ち着いています。あー会社休みたかったけど、金曜も休んでるし今追い込みだしと思うと今回はなかなか休む気になれませんでしたね。あーまた会社休みたい

今回、これには助けられました。息子は病院からもらった薬を飲んでいたけど、私はこれを飲んでしのぎました

嘔吐処理には、こういうのが必要

あとなぜか音楽が・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください