MS IMEをしばらく使ってみたんだけど、、、

この間まで、日本語の入力をMS IME使っていました。生まれてこの方ずっとATOKでしたが、Windows10がメジャーバージョンアップすると再度シリアル入れてと言ってきて、シリアルを探して再入力するっていうのが、忙しい時は面倒で、、、しばらくMS IMEを利用しようと思ったのがきっかけ。

ところが、MS IME変換悪すぎる!みんなよくこのIMEを使ってるなーと、みなさんの堪忍袋の強さに改めて敬服するともに、MS IMEの変換効率の悪さに、頭にきました。
※あくまでも個人の感想です

それで先日ちょっと時間が出来たので、シリアルを探して入力しようと思ったんですが、そういえば、Windows7の時に、ATOK Passportをインストールしてて、そのままWindows8.1、Windows10とバージョンアップしていたのですが、これが原因なのか、前々からあるソフトでは、Windows10でATOKだと日本語入力できない現象に悩まされていました。

たとえば、Windows10についているSticky Notesですが、ATOKだと日本語入力できなくて、その場合はMS IMEに一度切り替えて日本語を入力。その後ATOKに戻して再度別のソフトに入力ということをやっていました。

他にもTodo管理として、Wunderlist利用中なんですが、これまたATOKだと入力できないので、MS IMEに変えて入力、再度ATOKに戻すみたいなー。これかなり面倒。

この現象、解決策を探したら、一度アンインストールして、新規インストールすれと書いてあって、しゃあない、シリアルを入力する件もあるし、再インストールするかと重い腰を上げたのでした。

で、やっと本題。とりあえずATOK2015をアンインストール。新しいATOKはATOK2017(うぉ新しい!)ATOK2015をアンインストールして、ATOK2017を新規インストール。そして、そのままシリアルも入力して認証。はぁーやっとATOKに戻れたわー

そして、入力の出来なかった、Sticky Notesを起動して、入力してみると、、、

なんの問題もなくサクサク入力可能。いままでのイライラがウソのようでしたわー。

Wunderlistだと、日本語変換のウィンドウが、Wunderlistの下に出たりしますが、とりあえず入力は問題なさそう。

というわけで、ATOKで入力できねーじゃねーかという方は、一度アンインストールして再度インストールしてみると良いかと思います。それとともに、MSIMEは(つかえねーじゃなく)つかわねーと決めたのでした(※あくまでも個人の感想でだってばー)

ATOK 2017 for Windows

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください