最近よく読んでるウェブ漫画系

最近よく読んでいる漫画ってことで、そのリスト。最近はあまり単行本の漫画は買わないですかね。週刊誌みたいなものは、月2回発行のイブニングを買っています。その前には、モーニングも買っていましたが、今はイブニング一本。その他の漫画は、ウェブ系の漫画ってのを読んでいます。そもそも、無料で何か面白い漫画が読めないかなと思ったのが始まり。


たとえば、片倉真二さんの「ペン太のこと」。Facebookでイブニング編集部をいいねしているので、読み飛ばしはなく毎回必ず読みます。結構面白い。片倉真二さんって、ウェブでたまたま知って、「まんぷく遊々記」や、ペン太のことを読んでいたのですが、モアイで大幅加筆中ってことで、そっちに移動して読んでいます。

ペン太のこと コミック 1-6巻セット (イブニングKC)

ペン太のこと コミック 1-6巻セット (イブニングKC)

片倉 真二
発売日: 2016/03/23
Amazonの情報を掲載しています

あと、くらげバンチでの連載漫画。私の金曜日の密かな楽しみ。

「お前はまだグンマを知らない」いやーグンマ県の見方が変わるなー。この手の地域ディスり漫画としては、魔夜峰央の「翔んで埼玉」が有名ですが、「お前はまだグンマを知らない」は、グンマ県の特色も紹介しつつ、他県もディスるあたりが面白いっす。「チバ県からグンマ県に引っ越すこととなった神月。
引越し先への移動中にネットでグンマを調べてみると、そこに現れたのは恐るべき内容ばかり。「地球上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」等々……。
一体グンマとはどんな地なのか? 彼の身に何が降りかかろうとしているのかーー?」

お前はまだグンマを知らない コミック 1-5巻セット (BUNCH COMICS)

お前はまだグンマを知らない コミック 1-5巻セット (BUNCH COMICS)

井田 ヒロト
発売日: 2015/11/09
Amazonの情報を掲載しています

あと、「働かないふたり」ニート兄妹の日常の話しなんだけど、いい味出してる。

他に、「山と食欲と私」が最近お気に入り。先日単行本が出たばかりなんですが、すぐに10万部のヒット作になったとか・・・山と食欲と私ってある通り、山と食事のことの漫画です。ご飯食べたくなりますわ。そーいえば、今号のイブニングから「ばくばく! バクチごはん」っていう漫画が連載していますね。食事系の漫画は一定の人気がありますけど、最近増えてきていますね。

個人的には、「妖怪の飼育員さん」おすすめ。更新期間が2~3週間に一度と長いので、毎週というわけではないですが、更新があった時は読んでいます。妖怪の動物園ならぬ妖怪園みたいなところの毎日を書いています。妖怪について詳しくなれるかも?

妖怪の飼育員さん(1) (BUNCH COMICS)

妖怪の飼育員さん(1) (BUNCH COMICS)

藤栄 道彦
616円(10/30 07:44時点)
発売日: 2015/12/09
Amazonの情報を掲載しています

まだあって、次は怖い系「恐ろし屋

恐ろしい話しが多いんだけど、中には考えさせる漫画もあったり、オチがよかったりする恐ろしい漫画もあって、なかなか読ませるのが多いですね。

どれも恐ろ面白いんだけど、今は、特設サイトで、「冷やし漫画始めました」っていうページが出来ているので、そこにアップしてあるのを読んでみるといいかも。

個人的に、読んだ中では、「黒異本」 外薗昌也×高港基資 から抜粋、ショートホラー『赤鬼』、『不安の種』中山昌亮 より 暗黙の了解カゾク / そうはた、おみせ。防犯カメラ編 / たかたゆうじ。ああ、いっぱいあって紹介しきれない、どれも絵に味があるし、ぷって感じのストーリーものや、一枚漫画もあっていい感じ。

まだまだあるんです。

コミックエッセイ劇場から「思いつき無職生活」。ここまで思いっきり無計画に無職生活に飛び込む勇気はないけど、いいなー、一度無職生活してみたい・・・最初は、子育てのカテゴリの漫画を読んでたのに、こっちも読むようになってしまいました。

あと、少年ジャンプ+で掲載中の、吾嬬竜孝「鉄腕アダム」。「世界大戦・大気汚染・動植物の絶滅…死にかけの地球と人類に、謎の飛翔体「蝶」が次々と襲来する。蝶を倒せるのは人と同じ心をもったヒューマノイドのアダムだけ。人類存亡をかけた、史上最も熾烈な夏がはじまる。」ってな感じ。

鉄腕アダム 1 (ジャンプコミックス)

鉄腕アダム 1 (ジャンプコミックス)

吾嬬 竜孝
440円(10/30 07:44時点)
発売日: 2016/09/02
Amazonの情報を掲載しています

有名どこでは、植田耕平「アクティヴレイド-機動強襲室第八係」なんせアニメから、フィギアからでていますな。

あと、やっぱりエロ系も読みたい分けですよ・・・で、こちら。
いや期待させてすみません。でも面白かったですよ。Twitterもフォローしました。なんか今度めでたく単行本が出るらしくて・・・「WEBマンガランキング、常に上位! 話題沸騰のM男のエムさんを主人公に性癖、AV、風俗を描いたショートマンガ!! 彼のこだわりとMの哲学がついに書籍化!! 」だそうです。

エムさん。 (MFC)

エムさん。 (MFC)

エム。
660円(10/30 21:47時点)
発売日: 2016/08/22
Amazonの情報を掲載しています

最後は、この間一気読みしたこちら。匙田洋平「夜のロボット」

「長い間不在だった父が帰宅すると、なぜか秘密の“組織”に追われており、父から巨大ロボットを託された娘は、仕方なく“組織”と戦う羽目になる...というまんがです。」っていう漫画です。

いや、ナニにも増して、絵が良い!夜はベタが多いw。なんか木版二色刷したような絵がずんずん引き込まれます。女の子のふみ子可愛いw

他にもポータル漫画系のサイトに行くと大量に漫画がおいてあって、ちょっと気づかない間にこの界隈は凄いことになってるんだなと認識してしまいました。みんな絵がうまいなー、うらやましいですわ。

そんな感じで、毎週、毎日、いろいろ見てまわったり、アンテナ系で更新のあったところを見てまわっています(仕事しろよ、まったくw)

保存

保存

「最近よく読んでるウェブ漫画系」への1件のフィードバック

  1. 最近、くらげバンチのサイトがよく落ちてる。これはアクセス数が多すぎ?
    それより、1ヶ月ほど前から始まった「センブンティウイザン」がなかなか面白い。読んでるとほろっとくるわー「その日、江月朝一(65歳)は定年退職を迎えた。 家に帰ると妻、夕子(70歳)から信じられない事実を告げられる。「私、妊娠しました」終活。そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。これから二人の毎日は、すべてが初体験だ!」

    あと、「お前はまだグンマを知らない」に続く地域漫画「三成さんは京都を許さない」が連載開始「近江を制するものは天下を制す!!かつてそう言われた地、滋賀県。しかし現代では魅力度ランキングは下位争い、地味な県、琵琶湖だけ、と散々の評判…。そんな滋賀を立て直すべく、県知事特別秘書を任命されたのは、あの戦国武将・石田三成――!?
    滋賀繁栄の為、愛する知事の為、あの「京都」を仇敵と見据えた三成さんの無謀極まりない下剋上が今始まる!!」地域性の漫画が流行ってるねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください