平成28年6月のまとめ

このタイトルも懐かしいなー。ちゃんと生きてますよ。EU離脱残留騒動で、一儲けした人、退場を余儀なくされた人、いろいろいらっしゃるかと思いますが、明日を見ていきましょう。

かくいう私は、怒濤の7月でした。まず本業の方が立て込んでいて、24日〆切という書類の提出がありまして、その前日の23日は徹夜しても仕上げないといけない。という精神状態でした。しかも23日は例の投票の日・・・相場が怒濤の動きをするだろうその時を私は誰もいない会社のデスクで一人書類を作成しているという・・・
しかも23日は大安だから宝くじでも買いたいとか思っていました(結局買いませんでしたが)

そんな精神状態だったせいかわかりませんが、乗り遅れたくない(いろいろと)と思ったのが良くなかった。いつもはXMでちょろっと100通貨とかするのに、頭ボケていたのか、TITANFXで1万通貨を張ってしまい、もちろんマイナス。20万しか入れていない口座で9万円を飛ばしてしまうという、誰もいない会社で一人慟哭を上げてしまいました。エグエグ

そんなこんなで、6月のTITANFXですが、こんな感じになりました。

あー、ナイアガラが恨めしい・・・その後は、EAのロットをかなり落としての運用になり現在に至ります。この9万円は仕方ないので後で損失補填しておきたいと思います。

マナイスで急落した後のEAの動きですが、月曜日以降ですが、全くいつもの調子でがんがんプラス決済、たまに少額マイナス決済という損小利大で稼いでくれました。なんせロットが小さいので、上のグラフの動きも小さいのですが・・・

各通貨の動きです

まあ、裁量でやった分がずいぶん足をひっぱてるということしかわかりませんね、これw

でも、ブログ界隈をみると、+3億からー6億って話しを聴くにつけ、私の9万くらいなんてこと無いという気になってきます。

早いうちに損失を補填して、再起動したいと思います

マーケットの魔術師 大損失編

マーケットの魔術師 大損失編

アート・コリンズ
発売日: 2006/11/08
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください