昨日は大雪が降ってあたり一面が白一色。

13日に九州地方の広い範囲で雪か冷たい雨といった予報がでたんですが、「ああ、また雨か・・・」と雪のゆの字もでてきませんでした。だって、南国大分ですもの。

いや、九州も福岡以外はそんなにしょっちゅう降らないんじゃなかろうか。しかも山間部以外の平野部なら積もるってこともないし、積もる前に雨になるし、大分も前回は3年前に降ったらしいけど、「えーどんなんふったっけ?」くらいしか記憶にありませんでした。

が、今回は違った。

根が日本人なので、信号が止まるとドキドキします。

次の日(つまり今日)起きたらあたり一面真っ白で20cmは積もった(うち近辺)。

えーそのくらいは、大雪の降る地方からの人からみれば大雪じゃない!と言われるかもしれませんが、こちらの滅多に雪の降らないところからみると、かなり大雪でした。

この雪で、交通システムはほぼ麻痺状態。通常30分で帰れるところを、3?4時間かけて帰ったという話。私も2時間半かかりました。

まあ、なんとか帰り着いただけでもよかったですかね。

2月13日?14日の雪による被害状況等について - 大分県ホームページ

 

「昨日は大雪が降ってあたり一面が白一色。」への2件のフィードバック

  1. このあと、ベランダに2階の屋根から落ちた雪を除雪して、腰を痛め、除雪の大変さをしることとなりました。(腰が痛い・・・)

  2. ピンバック: 竹田の方ってまだ雪がてんこ盛りで残ってるんだな | bambi's blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください