実印、銀行印、認め印を作った

私が今使っている印鑑は確か高校を卒業した時に作った安い三文印だったような気がします。ここのサイトの印鑑のサイズでいうと、10.5mmかな?この時もらった三文印をうん十年間ずーと使い続け、認め印も銀行印も実印もこれでした。途中、印鑑が欠けてしまい、おんなじ印鑑をもう1本作りました(当時は印鑑の複製?みたいなことができた。今はできないらしいけど)

年季の入った印鑑

 

見ての通り、下が少し欠けてる。でもそれが逆に複製しにくいと言われた

印鑑証明もこの印鑑の印鑑証明を作っています。婚姻届も新築の家を建てる時の契約もこれ、証券会社に口座作る時もこれで・・・まさに私の人生この印鑑とともにあったわけですが、婚姻届や契約書に捺印する時に「印鑑作ろうかな」とぼんやり思うようになりました。

別にこの印鑑がわるいわけではないんだけど、そろそろ印鑑を新調してもいいかなと、、、あと、この歳(ナイショw)になると印鑑押す機会も多くなってね。

家を建てる時のメーカーの人に、そんな話をしたら、「家を建てるときに、実印を作る人多いらしいですよ」と言われて、そうかじゃあ作るかなーと、、、でも象牙とか?わからないけど、なんか高そうと思ってたら、そのままズルズルと・・・

それから、3年ほど前に登記の関係で、法務局に行った時いろんな書類に印鑑押すんですけど、その時も印鑑作りたいなーと今度は割りと本気で思いました。でも、その時も結局作らず(タハーw

子供が生まれて(今2歳だけど)、この子の銀行口座を作ってお金を貯めていこうと思ったんですが、これはいよいよ認め印を作りたいと、いやいや、もう認め印は自分用じゃなくて子供用で使いましょう!ってw

■やっと本題

自分用は、実印用、銀行印用で作ろうと思い立ち、たまたまOKWEBみてたら、「黒水牛とかいいですよ」と書いてあって、「黒水牛 印鑑」で探していたらなんとアマゾンで売ってたという。アマゾン、印鑑とか売ってるんだーとこの時はちょっとびっくりしました。

となると、実印、銀行印、認め印別々に購入かなと見ていたら、セット販売あるのね。
はんこ・印鑑サイズの選び方を見て13.5mm、15mm、16.5mmのセットを探し今日注文しました。
いやー今更ながら便利な世の中になったなーw

さっき書体も決めて連絡したしあとは印鑑が届くの待つのみ。
銀行に行って新規口座開設の申し込み書ももらってきたので、印鑑が届いたら早速子供用の口座を作ろうっと。

他にもいろんな印鑑があります。

「実印、銀行印、認め印を作った」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 印鑑届きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください