飛蚊症になりました。でも酷くはないです。ちょっと気になるかな

またちょっと間が空いてしまいましたが、ネタはいろいろありまして・・・一つはタイトル通り飛蚊症になってしまいました。まあまあ黒いの飛んでます。

ある時、ふと白い壁を見たら、やたら黒い点がはっきり見えてて・・・アレ?と思って、昔からうっすい黒い点が見えたり見えなかったりしていて、全く気にしていなかったんですが、そのときだけはやたらハッキリ黒い点がたくさん見えました。

飛蚊症の説明画像でいうとゴマ状って感じでしょうか。ただ、少ししたら消えてしまいましたので、気にはなりましたが、まあ、そのときはそのままにしてました。そして次の日のTVを見ていたらまた黒いものが。今度は糸くず状のもの。これは飛蚊症というやつ!

で、右目を抑えて左目をみたら、そっちは見えない、左目を抑えて右目をみたら、そっちで見える!右目の右上の方に糸くず状のやや薄いものがフワフワと・・・とりあえず、そのときは日曜日でしたので、次の日会社に出社、途中でちょっとだけ抜けさせてもらって、眼科に行きました。

視力検査や、目の瞳孔を開く目薬やらやって先生の診療を受けたら、まあ、軽いし、年齢も年齢だし(実は結構いってる)と言われて、むしろ怖いのは、硝子体出血とか後部硝子体剥離だけど、それもなさそうということで、ビタミン剤入の目薬をもらい、1ヶ月後また来てねと言われて帰りました。先生には「飛蚊症より白内障のほうが気になるね」と言われて、写真をみたらやや白く濁って降りました。まあ、年相応なんだけど。

飛蚊症については、日本眼科医会に詳しくあります。私の場合この9番が当てはまるといえば当てはまる。

眼科で診断してもらって、今日で2週間ほど立つんですが、やっぱりやや気になる。目の動きに合わせてフワフワと動く。体調がいいときか悪い時かはわからないけど、薄いときや濃いときがあるみたいで、薄いときは気にならない。糸くず状と言っても、1本だけで右目の右上の方にあるので、そこまで気にならないってのもあるけど。

ただ、濃いときに、床を見ると、黒いものがスッと動いたりして見えるので、「これはGOKIか!」と思うときがあるし、「ハエが飛んでる!」と思うときもあって、ああ、糸くず状がそう見えただけかと気づくときがあります。個人的にはなかなか悲しね。

眼科の先生はストレスかもねと言われたけど、そうなんかなーと、今このときはそこまで見えない。というかストレス解消したら治るん?

参天製薬のホームページに飛蚊症の冊子のPDFがあるのでリンクしときます。これと同じのを眼科でももらいました。

ビタミン入の目薬がどれだけ効くのかな?わからないけど、1日5~6回程度、目にさしてと言われたので今はそれをやってます。みなさんも目は大事にしてくださいね。

この間TikTokを見てたら、本当にたまたま飛蚊症の動画を見てしまい。それによると、アル食物を食べ続けると飛蚊症が劇的に改善するとかしないとか・・・

それがこれ

これだけ見るとなんとなく眉唾的な感じがしないでもないんだけど、「飛蚊症 パイナップル」で検索したら、結構な情報が上がってて、Youtubeでも同じキーワードで検索すると、結構な動画が上がっています。

まあこれが本当かどうかわかりませんが、効果があるよと言っているので、私、お昼休みに散歩にでかけた帰りに、コンビニよって、パイナップルを買って食べております。100gくらいですがなんとか食べています。動画の中では3ヶ月食べ続けると言っているので、そんなに食べれるかなーという感じ。でもこれで7割の人が気にならなくなったというので、それをシンジて頑張ってみます。

というわけでみなさんも目をお大事にしてください。ちなみに私家族には内緒にしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください