有人潜水調査船「しんかい6500」と「支援船よこすか」

Pocket

ちょっと前の話なのですが、国民文化祭関係で、別府港に有人潜水調査船「しんかい6500」支援船「よこすか」と一緒にきまして、息子と一緒に見にいきました。別府港まで車でいく必要はなく、巡回バスに乗っていきました。

チラシはこんな感じで・・・
県立美術館OPAMの前から、巡回バスがでていたので、それに乗っていきました。しかし、モニターの声が少々うるさかった
天気良かったです。風もほぼなくて、むしろ日差しが暑いですわ
そこそこ入場者は多かった
今の水上レーダーって、カラー表示なんですね。以前、海上自衛隊の水上レーダーみたときは、白黒2カラーであれはわからないと思いましたが、これは見やすい
操舵も車のハンドルみたいな感じで操舵しやすそう
人が少ないなと思っていたら、後甲板に人が集中
格納庫内は人が多いので、最後部に脱出。

この後、「よこすか」のバッチをもらって帰りました。「よこすか」ですが、個室などみたのですが、まあまあ広い方かな?3畳くらいの広さ。作業員の方の部屋も見たかった、数人のタコ部屋なんでしょうか?

そうえいば、女性の作業員の方もいたなー

しんかい6500の主要目。あんな狭いところに3人もいたら、閉所恐怖症気味の私には無理だわ
よこすかの主要目。船でかいけど、定員は60人くらいなんだ。乗組員は45名で運行できるって結構すごいね。

というわけで、このでかい船で航海にでたらきっと楽しそうなんだけど、どんな食事なんでしょうか?海上自衛隊なら、海軍カレーが有名なんですが、、、

しんかい6500がなかなかのかっこよさだったので、プラモも作って見たいと思ったり・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください