ラズベリーパイ購入

Pocket

お久しぶりでございます。前回は9月の中頃の更新でしたが、それからだいぶんたってしまい10月に入りました。9月から10月にかけて大変でしたね。台風は2週続けてくるわ。息子の運動会は延期して平日にあるわ。撮影しないといけないわ。開発を勧めていたサービスがついにローンチするわ。それでもなんとか頑張っていますw

とりあえず、タイトルの件ですが、社内の別件の仕事で、定点観測するようなサービスをしたい、カメラは小さいほうがいい、接写してほしい、ホームページでみたい。タイムラプスもできるといいなーと、注文の多い仕事を振られてしまい、それなら、ネットワークカメラを設置すればラクショーやんと思っていたのですが、普通にネットワークカメラじゃ面白くないなーと思い、これを期に、ラズベリーパイにUSBカメラを接続して、定期的にjpegをアップするようなシステムにしようと思いついたのでした。

まあ、今どき定点観測する方法とかいろいろあるのですが、やったこと無いことに挑戦するのが男だ!と思った(とか思わなかった)わけです。

というわけで、自腹でラズパイ購入。みなさんこんにちは、私も今日からラズパイユーザーです。よろしくおねがいします。

というわけで、購入したラズパイは、これ、

本体だけ購入して、あとは揃えていくというのも一つの楽しみ方なのですが、今回使用用途が決まっているので、全部入りで購入。USBカメラは、持ってるのを使おうと思いました。正式に設置する時はそのへんの安いUSBカメラを購入すれば良いやと。

ラズベリーパイ 3 b+
内容物はこんな感じで。フラッシュが反射しているのはご勘弁
ラズパイ本体。小さいなー
全部接続するとこんな感じで。

HDMIでディスプレイに出力。HDMIの横に刺さってるマイクロUSBが電源関係。ネットワークはWi-Fiもありますが、今回は有線で。本体裏にMicroSDHCカード32Gを刺すところがあるので、そこに差し込みます。MicroSDHCカード32GにはOSなど入っています。

全部入りなので、ケースもついています。これに入れて蓋すればそれでOK

 

ラズパイ本体をケースに差し込んだところ。

どこかのコメントでは、本体が折れるかもしれないほど曲げないと、はまらないと書いてあったのですが、私のはそれほどでもありませんでした。

この小さいスリットにMicroSDHCカードを指します
CPUとネットワーク関係のチップにヒートシンクを取り付けます。

 

再度ケースにはめ込んで、その上に中ケースをはめ込み
上蓋をつけてHDMI他接続します

とりあえず、ラズパイ関係は、ここまで対応しました。次はラズパイのOSであるRaspbianのインストールを作業します(いつになるかわかりませんが)

今回購入したのは、これ。本体だけでなく全部コミコミでしたので、非常にお手軽でした。

あと、会社でこういうのを買っている人がいたので、ついでに見てみた

ラズパイなかなか遊べそう。

「ラズベリーパイ購入」への1件のフィードバック

  1. リンクしているラズパイの価格が1199円になっていますが、アマゾンに行くと 9,999円です。9,999円の方が正しいので、よくご確認ください。私が購入したときも9,999円でした。おかしいな-??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください