排水口にキャップが落ちている件(解決)

さて、排水口にキャップみたいなものが落ちている件で、前回、フレキシブルキャッチを買ってそれで取ろうとしたけど、1分でフレキシブルキャッチをダメにしてしまったと報告しましたが、今日なんとかキャップと取り出して解決しました。

あれから、1週間ほど時間が取れずにいたので、恐る恐る使っていたのですが、今日見ると、こんな感じになっていました。

排水口の口の周りが汚すぎだろうということはさておき、キャップの大きさ的になんとかキャップが半分は見えている状態。ラッキーだったわー。これがあと数センチ流れていたら、なんでこんなに流れが悪いんだろうと理由もわからなかったと思います。あと、前回は髪らしきものは無かったのですが、今回見ると髪も少し引っかかっています。いったい誰やねん髪流すの・・・

一応前回の写真のように、キャップを割り箸で見える位置に持ってきます

ここからが問題ですが、さてナニを使ったかというと・・・

サーセン、またフレキシブルキャッチを買いました。100円です。

今回は前回のようにガシガシやらず慎重に行います。問題は、キャップの横にある、出っ張りです。あれ、何のためかというと、上に蓋を乗せた時に、蓋が閉まると思うのですが、その蓋の開閉のためにあるのでした。なんのことかわからんと思うでしょうが、まあ、そうなのねと思ってください。

とにかくジャマなんですが、あれはアレでないといろいろ困るので、あのへそを回避して、取り出します・・・と書いたのですが、思った以上に、へそがジャマで、5分くらい格闘しました。例によって知恵の輪状態で、フレキシブルキャッチでつかんだまま、上に行ったり下に行ったりして、やっと、下の写真の状態に・・・

長かった・・・やっとへその上に出しました。もう、これで楽勝です!

いよいよ感動の瞬間です!このために、200円もお金を突っ込みました!

いったいこれ、なんのキャップなんでしょうか??見てもよくわからなかったのですが、これを見た息子が一言・・・「これ、シャボン玉の蓋じゃね?」

な・ん・だ・と!

まさにこれじゃねーか!犯人はおまえか!

たぶん、シャボン玉用のこの容器を洗っていて、蓋を落とした模様でした。というわけで犯人もわかり、何の蓋かもわかったので、これにて一件落着・・・でした。

このためにフレキシブルキャッチを2本購入しました。しかも綠の方は、磁石以外使えない状態に

まあ、いいです。なんとか取れたので良しとしましょう。前回、接着剤でと言いましたが今日の引っかかり具合からすると、接着剤は弱い選択だったかもです。

ピックだとどうだろう?知恵の輪状態からうまく取れたかちょっとわかりません。ピンセットも同じです

まあ、費用対効果でいくと、フレキシブルキャッチが一番良かったですね

というわけで、上にかぶせる蓋も洗ってキレイにして、再度元通りになりました。めでたしめでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください