海外FXでトラップ系EAを設定したら・・・

11月1日の記事で「とりあえず海外ブローカーにせっかく登録してあれこれしているので、ここでなんとか次の手を打ちたいですね。」と書いていたのですが、結局私にはトラリピっぽい手法の方が性に合っているのかと思いトラップ系EAを設定しました。

トラップ系のEAはいろんなのがあります。有名どころのEAといえば見つめたレンジを狙い撃ち的なShinkuuHadoukenとか、レンジトレードに最適!自由度の高い等間隔ナンピン手法EAの千刻とか、、、

ただ、今回は無料でもらえるトラップ系EAで設定しました。

設定する通貨はどれにしようかと考えたんですが、現状わかりやすいのは、USDJPYとEURUSDかもと思い、最初はUSDJPYを設定。トラリピ風に表すなら

  • 通貨:米ドル/円
  • 売買:買い
  • 数量:2.0lot
  • 範囲:118~122
  • トラップ幅:10pips
  • 決済:300円

こんな感じ。決済が300円だから2lotで600円になります。なお、1lotで1000通貨なので、2lotで2000通貨です。

この設定をしたのが、11月1日、あの記事を書いた後設定していますw

それで、しばらく様子を見ていたら、、、11月6日時点で、+7,700円くらいになって、これはいけるwと思い、ユーロドルも設定、そっちは、

  • 通貨:ユーロ/米ドル
  • 売買:売り
  • 数量:1.0lot
  • 値幅:1.08~1.12
  • トラップ幅:15pips
  • 決済:400円

こんな感じで設定。そして、11月6日の雇用統計ですが、ご存じの通りでした。なので、最終的には、今週だけで、+20,485円となりました。ロットがそれなりなのは、投入資金が30万円ほどだからです。あまり無理くりな設定はしたくなかったので、安全設計にしています。

今週はうまくいったと思うのですが、来週以降はどうでしょうか・・・うまくトラップしてもらうといいのですが・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください