【トラリピ】M2JプラスPROJECT第2弾「決済トレール」

M2Jが例のプロジェクトの第2弾として「決済トレール」という新機能を追加すると発表しています。これって何かというと、トラリピは、注文も決済も指し値で設定しますけど、この決済部分にトレール機能をつけて、決済価格が値動きの「トレンドを追いかけることで、利益の極大化をねらう」というトラリピ専用の機能らしいです。

イメージとしてはこんな感じ。

いままでは指し値で決済していましたので、レンジ相場の時はいいんですけど、トレンド相場の時はまだ追いかけられるのにと歯がゆい感じでしたが、この決済トレール機能で、決済価格が値動きを追いかけて行ってくれるので、利益の増大につながるという話です。決済トレールを設定すると、決済は指し値ではなくて、成り行きになります。

このブログでも検証していました、Shinkuuhadoukenでもトレーリングストップ(トレール機能)があって確定利益が増大した結果になっていましたので、同じような機能が追加されるってわけです(Shinkuuhadoukenは注文も決済も成行なのでトラリピとは違いますが・・・)

リリーススケジュールは以下のようになっています。

年内は、バーチャルにリリースされて、実際には来年1月下旬という感じですか。今から待ち遠しなー。

決済トレール | 商品・サービス - マネースクウェア・ジャパン
決済トレールの仕組み|決済トレールの仕組み|マネースクウェア・ジャパン
タイムラインの写真 - M2J マネースクウェア・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください