おじさんが11年かけて作った「昆虫ロボ」が趣味の領域を超えてた

◆おじさんがたった1人でつくってた
ロボットを作ったのは、茨城県で産業機械製作会社を経営する高橋均さん。
50歳の時(97年)から計画し始めて約11年かかり2008年に完成した。
「仕事をしながら趣味で制作し、約11年かかりました。一人でつくりあげました。」

247f4028

かっけー!!かっけーよ。総重量17トンだって。こんなんきたらひとたまりもないよ。

リアル タイムボカンっぽいけど、だいぶんごついよ。ムシキングだよ。

11年も一人で作ったって、情熱がないと続かないよね。
これみると日本のモノ作りの情熱はまだまだ冷めてないよね。

ネットユーザーの声は

  • リアル・タイムボカンだな
  • 軍事運用くるで
  • 中国の空母よりクオリティ高いな
  • これは子供が喜びそう

だって!

527e74e5

元記事:おじさんが11年かけて作った「昆虫ロボ」が趣味の領域を超えてた - NAVER まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください