河原内河川プールに行った(7月下旬ごろのお話)

まだ夏休みに入っていない7月下旬ごろ、息子を河原内にある河川プールに連れて行きました。このプール、浅いプールとちょっと深いプールの2種類があって、隣には川が流れている無料のプールで、自宅からも近いため夏の解放時にはちょくちょく泳ぎにきているところです。

前日から息子には明日河川プールに行こうと話をしてて、当日は朝からいくことにしていました。9時からだろうと思って言ったら、9時半からでした。しかもその日は、朝からちょっと雨が降っていましたが、どうせ濡れるんだしと思いプールに行ったところ・・・

手前は30cmの幼児用プール。奥は1mの深いプールです

そしたら、だ~れも泳いでおりませんで、奥に見える白い車がいつものプリウスですで、この誰もいないプールで監視員さんが3名頑張っておられました。プールを見てもわかる通り、結構な雨でそりゃいないよねって感じした。

正確には、一組だけ(お父さんと娘?)が泳ごうとしておりましたが、この雨で早々にかえって行きました。

こんな感じで、プールの横には浅い川も流れていて、プールで泳ぎながら、川で、虫取りや奥にちょっと行って軽い探検気分などで遊びます。でも今日は一人なのでちょっと寂しい。

と思ったら、どっかのワン公が散歩にきたので、息子がついて行ってます。でも監視員さんが警察に電話したみたいで、この後、パトカーに乗せられて連れていかれました。結構、老犬のようだけど、、、首輪してたっぽい

こんな感じで、ロンリーでプールで泳いでおりまして、、、山の方をみると、結構かすんでいます。天気は良くなかったですが、この後、徐々に天気も回復してきて、プールに来る人も増えてきました。

息子は、知らない子に声かけて一緒に遊びだしました。
子どもって、すぐに仲良しになっていいよねー

上は保育所です

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」にはまだちょっと早い時期。でも回りは田んぼが少なくなってきたので、こういう景色を見ると懐かしいなーと、、、こういう景色って残していきたいですよねー

左奥が河川プールで川を挟んで回りは田んぼ。反対側は山。

川の水がそのまま田んぼにひかれています。

河川プールなので、この川の水がプールの水になっています。水は透明度が高くキレイです。ただ、8月もお盆を過ぎたあたりになるとちょっと濁る感じかな?

こんなでかい芋虫を見たのは久しぶり。どんな蝶になるんだろうと調べてみたら、スズメガという蛾になるそうw

こんな感じで回りは自然いっぱいなので、もちろん来年も行きます。駐車場は割と広いですが、早めに行く方がよいと思います。うちらみたいに朝から行って夕方まで泳ぎ切るのがいいかもしれません。

オープンは、7月1日から8月31日まで午前9時30分~午後4時30分までです。詳しくは下記リンクをどうぞ。

はかせのふしぎなプール (こどものとも絵本)

はかせのふしぎなプール (こどものとも絵本)

中村 至男
990円(10/23 19:14時点)
発売日: 2020/06/05
Amazonの情報を掲載しています
プール (幻冬舎文庫)

プール (幻冬舎文庫)

桜沢エリカ
849円(10/23 22:14時点)
発売日: 2009/08/05
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください