九州北部やっと梅雨明け、例年より5日遅い

九州北部やっと梅雨明けしました。九州北部だけじゃなくて、九州南部と四国、近畿、北陸が一斉に梅雨明けでした。今日梅雨明けしたところだけみると、九州南部が例年差で10日も遅く梅雨明けです。

九州北部だけみると、梅雨入りが例年より21日も遅く、梅雨明けは5日遅かったのですが、なんか体感的にはいつも雨ばっかりで今年は長いと感じておりましたら、昨年差だと、なんと15日も遅いので、やっぱり長い感じだったなーと。

tenki.jp(https://tenki.jp/rainy-season/)
tenki.jp(https://tenki.jp/rainy-season/)

今年の降水量の傾向は、やはり鹿児島が多く、平年に比べの155%も降って7月だけで、相当量の雨が降っています

ことしの梅雨は九州南部を中心に梅雨前線の影響を受けやすく、6月28日~7月4日にかけては九州南部を中心とした記録的な大雨となりました。

あと、長崎県対馬と五島地方に大雨特別警報も発表されたし、なかなかの雨量でしたわけで、、、

梅雨明け後は夏本番になるのですが、連日暑くなりそうなので、体調管理には十分ご注意を。私も最近は暑さがかなり堪えるので、涼しいところでゆっくり夏を過ごしたい(という希望ですが・・・)

九州 梅雨まとめ 南部中心降水量多い(tenki.jp)

ところで、湿気が多かったせいか、カブトムシの土がべっとり湿気を含んでて、カブトムシも土の中に入らず、いつ見ても、餌場付近でたむろっておりました(3匹だけですが)

あと、メスのカブトムシが、常時3匹ほど見るのですが、確か7匹いるはずなのに、常時3匹くらいって・・・交代で出ているのかな?それとも、もしかして土の中で死んでるのではないかと心配しているのです・・・

とりあえず、今度の週末は天気よさそうなので、土を入れ替えるか、天気よければ、土を虫干しして湿気をなくして再度適量の水分で調整してあげたいですね。

とりあえず福岡県の場合   tenki.jp(https://tenki.jp/week/9/)

そして、そろそろ、カブトムシの男女カップルのプロポーズ大作戦(7対3)を計画しております。

相方がちゃんと調整しなさいよと冷たいお言葉をかけておりましたが、息子は全部卵を産んでもらう予定としております(実際大変だと思うんだけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください