大分トヨタ本社完成して営業再開。メンテナンス社屋はすでに解体済み

4月25日に記事にした時には、まだ、本社屋は、もうすぐ完成くらいの状況でしたが、6月には営業を開始し、今は、メンテンナンス工場があったところがまっさら状態になっていて、改めてみると、この場所相当広いなーという感想です

以前は、こんな感じのショールームで、この後ろにメンテナンス工場がありました。でも今は、ここは下記の状態です

ちょっと天気がアレなんですが、こんな感じでもう何も無い・・・後ろに見えるのは、アルメイダ病院
大分トヨタ本社もこんな感じで絶賛営業中です!
写真をつなげるとこんな感じになります。広いなーここ。

更地になっているメンテナンス工場跡地には、ネッツトヨタ東九州ショールームを新築予定ということで、このあたり一帯に大分トヨタ集結というわけですな!

というわけで、時価総額では自動車メーカーで世界首位。単一メーカーとしては日本最大。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである巨大企業トヨタ。その巨大企業故にミスや失敗はどのようにして解決しているのだろうというを解説した本をご紹介

ちなみに、トヨタでは、失敗は改善へとつなげるチャンスであり、成果に結びつける「宝の山」だそうで、なかなかいいこというなと。そしてもう1冊

トヨタではなぜプリウスといったイノベーションが可能となるのか。その源となる、トヨタで新入社員から叩き込まれる独自メソッド「問題解決の8ステップ」を紹介する1冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください