平成26年度第1回定期総会・ロボット関連産業振興セミナーに参加してみた

平成26年5月7日(水) に、「平成26年度第1回定期総会・ロボット関連産業振興セミナー」というのが、レンブラントホテル大分 2F 二豊の間で開催されたので参加してきた。

基調講演は、この界隈では有名な、山海 嘉之(さんかいよしゆき)先生。かなり忙しいなか講演にきたということで、セミナー修了後にすぐに帰るということだったらしいですが・・・

話としては、

  • 誰も作ってくれなかったので、自分でつくった。
  • 日本の病院の先生にも使ってもらったら高評価!
  • CYBERDYNEという会社を作って今はそこで作ってる。

とか・・・ちょっと前までは、「介護ロボットって?ちゃんと使えるのそれ・・・」って感じだったんだけど、今はいろんな介護支援ロボットがあって、将来自分のお世話になるかと思うと、人ごとではない気もしてくるw

割と参加者が多くて関心の高さがうかがえるなーと思いました。

「大分県ロボットスーツ関連産業推進協議会」って今年3月にできたばかりの協議会で、「東九州メディカルバレー構想」の取組の一環として作られた協議会らしい(公式サイトはここ

時間がなくて山海先生の講演だけ聴いて後にしたのですが、ロボットも展示してあって、残念ながら動作をしていることは見得れなかったのですが、結構スマートに作ってあったのでちょっとびっくりしました。個人的には、もっとごついロボットを想像してから・・・

実際の動きは、Youtubeに動画があります

今度機会があったら是非装着してみたいですね。上半身に取り付けるのも装着してみたいわー

[mappress mapid="11"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください